【体臭やばい】脇汗,脇の臭いの悩み解決ガイドブック~30歳サラリーマンが体のニオイを改善する過程ブログ~

体の臭いに悩む30歳俺のガチブログ。一刻も早く直したいと悩んでいるあなたへ。

わきがの人を傷つけずに「臭いから対処した方が良いよ」と伝える方法

   

普段生活している中でやっぱり汗を多くかく夏の季節になると、わきの臭いが強いっていう人にも出会うもんです。

自分の匂いには中々気づかずに悪臭を放っている人が多いのが現実。

でも「あなたマジで臭いからどうにかしてくれ」っていう事は直接本人に言ったら傷つく・・まずそんな勇気がないけどそれでもこのままじゃいけないって方へ、わきがの僕がもし誰かに傷つけないように脇の匂いを気付かせて貰えたら嬉しいっていう方法を書いていきます。

一緒に共感してくれる事

例えば誕生日プレゼントで制汗剤を貰ったらめっちゃショックうけます(笑)
「え?なんで制汗剤?もしかして自分臭い?」

他人から「ガム噛む?」と言われるだけで「口臭いからあげるの?臭ってる?」なんて思うくらいデリケートな話になってくるので、もしそんなことされたら、人と会うのがめっちゃ怖くなり不安になりますねぇ・・。

もしですよ、自分が他人にされて嬉しかったら"共感してくれる事"これだけですかね。

共感て言っても具体的に言うと

直接話されなかったとしても「最近匂いが気になるからこの制汗剤使っている」というアピールを頂けると嬉しいなぁ。

自分でニオイを気にしていない人は難しいですけど、少しでも脇の匂いを気にしているのであれば
「あっニオイに悩んでるのって自分だけじゃないんだ!みんな脇のケアしているなら自分を使いやすい!」というふうに思うんですよね。

だって、僕とかコンビニとかで売っている汗拭きシートを他人の前で使うだけでも恥ずかしいですよ。
例えばスポーツした後に汗拭きシートで脇とか拭いてるの見られると

「こいつこんなに汗拭いているんだけど臭いのか・・どんな対策しても臭いのは臭いんだな」とかめちゃくちゃ被害妄想かもしれませんけど不安になる。

けどそれが「あっ!自分にも使わせて!」と一緒に使ってくれると「みんな同じ気持ちなんだ」と凄く気持ちが和らいでストレスもたまらないなぁ。

結局、ニオイって体質はもちろんだけど、食生活やストレスとかを改善するだけでだいぶ軽減される事もあるんですよね。

だから同じように共感してくれると物凄く嬉しいし傷つかない。。

 - ワキの臭い